くちびるの横が切れて痛い!そんな”口角炎”に効くアイテムを紹介

お役立ち情報

朝起きて大きなあくびをしたら
突然唇が切れていて痛かったりしたことはありませんか?

気持ちよくあくびもできないし
ごはんの時も痛いし
大きな声も出しずらいし
といった状態で

日常生活にも支障をきたしてしまうので
それだけで憂鬱な気分になってしまいますよね

実際に私もなったことがあり、くちびるの横が切れてしまっていました
社会人ともなると嫌でも話さなくてはならないときや
唯一の楽しみといってもいいランチタイムの時間を邪魔されてしまいました笑

厄介なのがせっかく治ってきたところに
口を大きく開いてしまうとまた元通りになってしまう
ということが何回もありました、、

最初のうちは放っておけば治ると思いそのままにしておいたのですが
なかなか治らなかったので
いろいろ調べて実践した結果
1週間もかからずに治すことが出来ました!

今回はそのアイテムや症状の原因についても紹介していきますので
是非参考にしてみてください!

口角炎とは

唇の左右両端のことを広角と呼んでいて
唇の端にただれや亀裂があらわれ、悪化してくると口を開いたときの痛みで、
食事や会話も難しくなります

見た目にも支障が出て、炎症のある場所の周辺は大きな亀裂やかさぶたになってしまいます。

口角炎になる原因

1.疲労の蓄積・ストレス

学生は部活動と勉強の両立による疲労の蓄積や
就職活動がなかなかうまくいかないストレスから。

社会人はリストラや人間関係からくるストレスなど
現代人は多くのストレスを抱えながら
生活しているので大多数の方がこれが原因なのではないかと考えています

私自身もちょうど会社での早期退職があり
転職活動を始めて1週間が過ぎたころに発症しました、、

2.ビタミンB群と睡眠の不足

個人的にはこれも1番とつながっているのではないかと思います。

忙しい=十分な食事と睡眠がとれていない

インスタント食品や外食が多くなってしまったり
仕事や部活で忙しく睡眠が十分にとれていなかったりして
発症してしまうことがあります。

3.物理的な刺激

唇を舐める・指で触るといった癖がある方です。

唾液には消化酵素が含まれているので刺激が強く
唾液かぶれが発生し口角炎になってしまうということです!

予防方法

十分な睡眠

大半の人間の十分な睡眠時間の目安は
7時間付近が男女ともに死亡リスクが一番低くなっています。

最近ではショートスリーパーの方もいるのですがそれは少数派なので
自分に合った睡眠時間を探していくいい機会なのかもしれませんね!

ビタミンを取る

ビタミンB群は疲労、肌荒れに効果があり
疲労からくる口内炎や口角炎にも有効になっています!

日ごろからあまりとれていないと感じる方は
意識して食事に取り込むようにしていきましょう

ですがそんな時間も余裕もないのが悩みですよね
そんな方々におすすめのアイテムを紹介しています

ので下記もご覧ください!

ストレスを解消する

好きなことをしたり恋人と遊んだり
夢中になれる何か本気で楽しめる何かを持っていることで
自然と解消されていきます!

特に社会人にもなると運動をする機会が減ってしまっていると思います
平日は無理だとしても
休日くらいは好きな音楽を聴きながら軽く体を動かすことをお勧めします!

解消アイテム

早く治したいけど食事に気を付けている時間もない
面倒だし手っ取り早くできるものは無いの?
と感じている方々に向けて
私が実際に使用したアイテムを紹介していきます!

チョコラBB

公式HP
https://www.eisai.jp/products/chocola/chocola_bb_plus

特徴
1回1錠、1日2回食後に飲むだけ
ビタミンB群5種類配合
・肌荒れ、ニキビ、口内炎にも効く
・開閉に便利なワンタッチキャップ
・小粒で飲みやすい

モアリップ

公式HP
https://medical.shiseido.co.jp/moilip/

特徴
医薬品リップ
唯一口角炎に対応している
・無香料・無着色
・粘膜の健康を保つためのビタミンB群(ビタミンB₆、パンテノール)、ビタミンE配合
・直接塗れるチューブタイプ

まとめ

今回は口の悩み”口角炎”についてになりました
実際に私が発症した際の事や使用したアイテムを紹介してきましたがいかがだったでしょうか
今後モアリップとちょこらBBの使用感についても記事にしていきたいと思っているので
是非お気に入りに登録していただけると嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました