【実体験レビュー】楽天カードを4年間使ったメリット・デメリットとお得な使い方を徹底解説

お役立ち情報

今回の記事は、実際に楽天カードをを4年間使ってみて分かった「メリット」「デメリット」や
楽天カードのお得な使い方などを紹介していきたいと思います!
新社会人になる方やまだクレジットカードを一枚も持っていなくどれにしようか悩んでいる方などの
参考になればうれしいです☺

4年間使用した感想

 結果から言っちゃいますと
お得感満載のカード」でした!

私自身、高校を卒業して4月に社会人になったと同時に申し込みをしました。
その時は入会時のポイントに惹かれて入会したというのが本音です笑
しかし、いまとなっては早めに入っておいてお得になったなという気持ちです!

初めてのクレジットカードということになりましたが、新社会人にとっての
最初の一枚にはぴったりのクレジットカードなのでぜひおすすめです!

なぜおすすめなのかというところを私の実体験をもとに紹介していきますので
是非参考にしてみてください!

とはいえ良い面ばかりでは無いということもあったのでメリットとデメリットを両方紹介しておくので参考にしてください!

メリット

  ・年会費が永年無料なので一切お金はかからない

  ・ポイントが勝手にたまる

  ・様々なサービスが連動できる

  ・ほかのショッピングサイトでもポイントが楽天に貯まる 

デメリット


  ・ポイントを貯めたい気持ちが強くなってしまう

  ・お得とはいえクレジットカードには変わりはない

解説


メリット・デメリットについて解説していきます。

最大のメリットは「年会費永年無料」ということですね!
楽天カードの中にもランクがあって有料のものもありますが
一般市民としてはクレジットカードにお金を払う必要はないと思います!
ですが、人によって暮らし方や生活基準もそれぞれ違ってきますので場合によっては
「楽天ゴールドカード」
「楽天プレミアムカード」

の有料クレジットカードの方がお得になる方もいるかと思われますので一概には言い切れませんね、、

また、楽天クレジットカードを使用することで楽天のサービスも連携させることができて大幅なお得感を感じることができました。
楽天のサービス・・・楽天銀行、楽天市場、楽天トラベル、楽天ラクマetc
まだまだたくさんのサービスが使えますし、統一性を持たせることで管理が楽になります。
何といっても
「ポイントが1つに集中する」
ので分散して貯めるよりもより貯まった感が味わえてお得な気持ちになれました!

他のショッピングサイトでも楽天にポイントが入るというのに「?」や気になった方がいるのではないでしょうか
それについて下方の「楽天カードの使用用途」で紹介していますので是非見てください!

しかし、デメリットもあります。
ポイントが貯まることに目が行ってしまって商品の適正価格に目が行っていなかったり、ほかのショッピングサイトのほうが安いのに調べようともせずポイントを重視してしまうことが最初のころは多々ありました。
ポイントがもらえることはものすごくお得感がありますが、
支払う現金を少なくすることに越したことはありませんのでポイントに執拗に集中しすぎないことが大事だとわかりました。

楽天といえばCMでおなじみのパンダですよね

楽天カードの使用用途

ショッピング

楽天市場を使ったことのある方は多いのではないでしょうか、私もかなり使っています。

しかし、楽天市場よりAmazonYahoo!ショッピングのほうが楽天のポイント付与を加味しても値段が安かった経験はありませんか??

そんな時はAmazonとYahoo!ショッピングにも「楽天カード」を登録しちゃいましょう!
「え?そんなことできるの?」と思った方もいるかもしれませんが「できます!」

楽天市場で買い物をする時よりもポイント付与率が下がってしまいますが、安く購入できるに越したことはありませんよね。
実際に私もAmazonと楽天の二刀流でショッピングしています笑

同じ商品なら安いほうを購入したい気持ちは皆さんあると思いますのでこの方法を使えば楽天カードにポイントを貯めつつ欲しい商品を一番安く購入できる方法だということが分かりました!
 

固定費(おすすめ)

次に「固定費」です。これは生活のために毎月必ず支払わなければならないお金になります。
主に「家賃」「水道光熱費」「ガソリン」「携帯代」etc
人によっては毎月の固定費は様々ですが無いという方はいないと思います
それを楽天カードで支払うことによって今までただ払ってきたものにポイントが帰ってくるようになります!
これはうれしいですよね!
固定費を計算した例を次で紹介しています!

楽天ポイントの付与率


 楽天ポイントは最低でも100円につき1ポイントが付与されることになっています
楽天市場や楽天トラベルなどでは会員ランクや条件によってポイント付与率が変わってきますよ!

例. 固定費を楽天カードで支払いした場合

家賃60,000円 水道光熱費10,000円 ガソリン代5,000円 携帯代5,000円
計80,000円だったとします。
これを楽天カードで支払うと

80,000÷100=800

つまり毎月の支払に800ポイントが付与されるわけです!
これを1年間で計算すると

800×12=9,600

なんと9,600円の節約になります!!

金額は例えなので多くなれば多くなるほどポイント付与額も多くなっていきますので
ご自身の金額を計算してみてください!

楽天会員ランク


 ・シルバーランク
 
 ・ゴールドランク

 ・プラチナランク

 ・ダイヤモンドランク

と分かれています

獲得するポイントや獲得回数が多ければ多いほどランクが上がっていく仕組みになっています
特にプラチナとダイヤモンドになると楽天ETCカードが年会費無料になるのでお得になります!

しかし、ランクが下がってしまうと年会費がかかってきてしまうので私個人的には楽天でETCカードを申し込むのは得策ではないと思っています。

このようにランクによって特典も変わってくるので自分のランクは確認しておくといいでしょう!
しかしランクにこだわりすぎてしまうとランクを上げようとして無駄にお金を使ってしまい
ゲームの課金状態になってしまうので注意しましょう!

使いすぎないための対策方法

 また、お得とは言ってもあくまでクレジットカードなので「使いすぎ」を防がなくてはなりません。

クレジットカードというものは口座引き落としが翌月に設定されているので、使用した月は口座のお金が減っていないので「まだ使えるお金がある」と思ってしまいます。
私も社会人一年目の時はそうでした。
しかし、それを解決できる方法がありました
「アプリ」です
こちらの記事で紹介していますので是非見てみてください!

どんな人におすすめか


 「楽天カード」は基本的に全国民におすすめのクレジットカードです!ではつまらないので
特に「新社会人」「楽天市場を使う方」「クレジットカードを1枚も持っていない方」
おすすめできます!
私自身が4年前に「新社会人」として「クレジットカード最初の1枚」として使ってみての感想なので間違いないと思います!
ただ支払いを済ませるよりもその金額にポイントが帰ってくればうれしいですよね!

最後に

楽天カードのメリット・デメリットとお得な使い方やを紹介してきました!
ネット上にはクレジットカードの紹介記事はたくさんあってどれにしようか迷ってしまいますよね。
ここで補足しておきますと
クレジットカードをたくさん紹介している記事は利用者の利益よりも
投稿者が自分の利益のために紹介している可能性が非常に高いです。
1人で何十枚もクレジットカードを持っているわけがありませんので
使ったことのないカードも紹介していますね、、、
なので決して騙されないようにしてくださいね。
私は実際に4年間も使ってこの記事を書いていますので安心してください。
楽天カードは持っていて損は無いクレジットカードなので
お得な生活をしたい方は使ってみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました